お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

2021年マイナンバーカード 必要?簡単解説

f:id:otyanoma369:20210422195504p:plain

皆さんこんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『マイナンバーカード』についてです。

 

 

マイナンバーカードって何?

マイナンバーとは...

日本国に住民票がある人全てに振りあてられている12ケタの番号

マイナンバーカードとは...

自分のマイナンバーを証明出来るカードで、主に行政手続きを簡略化出来る。

 

国民のカード作成率

昨年までの加入率はなんと!25%です。

いやいや低すぎますよね。汗

国の目標としては2022年度末までに全国民を加入させたいみたいですけど、残念ながら

無理ゲーです。

 

メリットって何?

・2021年4月までにカード作成すればマイナポイント5000P貰える

・コンビニなどで住民票の取得が出来る。

.・デジタル化により役所の負担が大幅に軽減出来る。

・自治体によっては商品券配布などの付加価値がある。

今思い付くのはこれぐらいでしょうか。何か他にあったら教えて下さい。

 

申請方法

1)郵便

2)パソコン

3)スマートフォン

4)証明用写真機

オンラインは自分の顔を撮影して申請出来るので、郵便や証明用写真機に比べると

写真代が掛からないですね。

 

実際のところ必要なの?

役所に行く回数は年間どれ位ですか?行く回数や行く時間が多い方は作成しても

良いのではないでしょうか。

今後デジタルに向けて義務化される可能性は十分にあると思っています。

最終的に国民の資産全てを紐付けし、徴税作業なども簡略化出来る様になっていくと思います。

日本でもデジタル円の実験が始まってますよね。

 

最後に

マイナンバーカードの作成を促すには皆さんにメリットを感じてもらえなければ作らないですよね。

デジタル化する事によって公務員の人権費や建物に掛かるコスト削減にもなるので、

自信を持って進めて欲しいと筆者は個人的に思います。