お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

不動産投資 REIT 日本株式運用手法

f:id:otyanoma369:20210426180435p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『REIT』です。

 

 

REITとは

不動産に投資を行う会社。イメージとしては株式投資に近いです。

少額から不動産投資をする事が可能です。

不動産投資と聞くと詐欺が多く敬遠されがちですが、こちらは本当のプロが運用している専門機関になりますので、ご安心下さい。

 

REITのメリット

1)高利回りの分配金を期待出来る。平均3.5%

2)専門家が色々な不動産へ分配投資してくれる。

3)いつでも売買出来る。※現物不動産は相対取引な為買う人がいないと売れない。

 

REITのデメリット

1)元本保証ではない。

2)賃料地価下落により分配金が減る可能性がある。

3)地震や津波による損害。

4)金利変動リスク※銀行からも資金借入れを行っている為。

 

市場規模

アメリカ66%日本10%オーストラリア5.9%ヨーロッパ5.1%イギリス4.7%シンガポール5.1%

合計規模で1.5兆ドル ※株式は50兆ドル

市場規模でみると株式よりかは小さいです。

 

REITの投資先6セクター(業種)

1)住宅

景気の影響を受けにくく分配金が安定している。

2)オフィス

景気の影響を受けやすい

3)ホテル

景気の影響を受けやすい

4)商業施設

現在は業績が悪化している

5)物流

アマゾンなどのネッツ通販のかげで伸びている

6)ヘルスケア

高齢者施設への投資の為、現在も伸びている。

6つの全てに投資している総合REITもあります。

最後に

この様にただ投資するだけではなく本質を調べる事によって、安全性やアセットアロケーション(資産分配率)などを考える事が出来ます。そしてそれが資産運用資産防衛となり、自身の人生を豊かに出来ると思います。私のブログでは実体験や知識を交えながら書いていきますので、皆さんの今後の参考になればと思っています。

 

最後までお読み頂き、有難う御座います。