お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

【大人の勉強】今からでも遅くない!

f:id:otyanoma369:20210503155257p:plain


こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回は『大人の勉強時間』について解説していきます。

 

大人の勉強とは?

簡単に言うとスキルアップです 。

世の中の大半の方はわかっていれもそれを実行出来ない、実行しても長続きしない方が

大半だと思います。

そこで筆者が今まで実践してきた内容をご紹介して行きたいと思います。

 

実践してきた勉強4項目

①通勤時間を利用したリスニング勉強

通勤時間が長い人ほど死時間になりやすいですが、逆を言えばその分生かす時間も長いという事です。ただ聞き流すだけなので継続して実践し易いと思います。

 

②やりたい事を見つけなくて良い

行動出来ない人の多くがやりたい事が見つからず、何もしないパターンです。

考えるだけ時間の無駄になってしまうので、まずは行動して下さい。

行動しているうちに長続きするものが出てくると思いますし、筆者もたくさん実践してきての今があります。

 

③時間で作業量を決めるのではなく、目標数で決める

勉強時間を目標にすると逆に苦痛となり、作業効率が大幅に低下します。

1時間の目標設定をすると作業しなくても達成しますよね?

ブログ1記事完成させる目標設定をすれば、具体的になり集中してやれます。

これが例え10分作業だとしても何も生まない1時間より、何かを生み出す10分の方が圧倒的成長へと繋がります。

 

④まずは質より量をこなす

対象物がなんであれ、まず数をこなす事を優先させて下さい。

行動を習慣化する事によって生活の一部となっていきます。

習慣化してくるとその行動をしないと不安になってしまい、プラスのループが生まれてきます。

質は量をこなせばこなす程、必然的に上がってきます。

 

勉強する事で得られるもの

会社員の方は会社に依存しない体質作りや自信が付きます。

今の時代、個の能力が必要とされ、いつ何が起きてもいい様に備えておく必要があります。会社の為のスキルではなく自分自身の為のスキルを身に付ける。

やってきた事を全て記録として残しておけば、それがあなたの財産となります。

 

まとめ

1日1個作業をこなしていけば年間で365個の積み重ねになり、何もしていない人達より大きく差をつける事が出来ます。人間は怠けものですので、逆にそれが差をつけるチャンスだと思ってやって下さい。自分自身が幸せになれば、周りの人達にも良い影響を与えプラスの方向へ導く事が出来ます。明日からではなく今から始めましょう!

 

最後までお読み頂き有難う御座います。