お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

今すぐ考え直して下さい。あなたの時給低すぎますよ!

f:id:otyanoma369:20210509180524p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『時給計算』です。

会社員の方は月給が多いと思いますが時給計算した事ありますか?計算してみると自分の1時間当たりの賃金がわかります。

 

時給計算方法

会社員の方でこの部分を含めた給与計算されてない事が多いのが『通勤時間』です。給与が発生しないから拘束時間として計算していない方が多いですが、立派な拘束時間なのです。月収30万円で稼働日数20日、実働時間8時間で計算した場合の時給は1875円ですが、通勤時間が片道1時間掛かる場合は時給1500円になります。月収27万円で稼働日数20日、実働時間8時間で片道30分の場合と時給は一緒です。交通費が多めに出ている会社を除き、時給に観点を置くと見え方が変わってきますよね。

 

時給計算によって得られる

筆者の場合は通勤時間が片道1時間半の会社に勤めていましたが、転職する1つの判断材料となりました。 転職後は時給の上昇と自由な時間が大幅に増え、他の事に時間を割く事が出来ました。休日日数が多い会社も時給は上がりますよね。

 

最後に

今回は短い記事ななりますが、時給を上げていくという事は非常に大事だと思います。自身の生産性を高めていく事で時間やお金を効率よく手にする事が出来ます。そして人生が豊かになっていきます。