お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

今日が一番若い日 何か始めるなら今が一番

f:id:otyanoma369:20210516233455p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『何を始めるにも今しかない』です。

皆さん明日の自分より今の自分の方が若いのは当然ですよね?これは10年先20年先も同じです。この記事を見て皆さんの行動の後押しとなればと思い書いてますので、是非最後までお読み下さい。

 

 

やりたい事が見つからない人へ

結論から申し上げると圧倒的行動不足です。やりたい事は考えて見つけるのではなく、挑戦し続ける事によって見つかります。考えている時間が無駄になります。子供の時を思い返して下さい。子供の時にやりたい事を考えて見つけていましたか?何かしら行動してその中からやりたい事や好きな事が見つかった記憶はないですか?この原因として大人になるにつれて頭の中でリスクを回避しようと考えます。どうせやたぶんなどが口癖となり、毎日が同じ行動になってしまいます。それでは現状何も変わりませんし、新しい挑戦など何も出来なくなってしまいます。

 

失敗が成功を生む

前述の通り皆さんが最も恐れるのが失敗です。仕事もプライベートも失敗を恐れ、怒られない様に生きている、それが現実です。しかし新しい事への挑戦は必ず失敗がつきもので、失敗=終わりではないです。失敗は目標までの布石、通り道に過ぎません。成功者に見えている人達はたくさんの失敗をしたからこそその地位まで登りつめてます。まずはたくさんの失敗を経験をして下さい。

 

行動しても続かない人

行動を習慣化出来ていません。例えばいつもより朝10分早く起きて瞑想をしたり、プラスな事を考えたりして脳をコントロールしてみて下さい。大きな理想を持ち、まずは小さな目標をクリアして行く。継続する体質を作るにはとても大事な事です。筆者は最強の飽き性で三日坊主ならぬ一日坊主でした。しかし今では仕事とは別に、勉強やプログラミングなどの作業時間は平日3時間、休日は5~6時間毎日欠かさずやってます。誰でも小さな目標をクリアしていけば継続していけます。今の目標はブログ100記事連続で書いて、達成したら別の目標を立てようと思っています。

 

明日から出来る事

やりたい事を考えるのではなく、まずは行動してみる。本を買って読んでもいいですし、グーグルなどで色々検索してみるのもいいです。とにかく絶対に行動が大事です。そこから色んな情報が生まれ、次なる行動が生まれます。人生は終わりまで学ぶ事。