お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

【マネジメントとは何?】基本と原則 3つのポイント

f:id:otyanoma369:20210517121537p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『マネジメント』についてです。

マネジメントの究極は個人、組織、社会の幸福を目指す事です。価値の高い成果を出すには人間観察、バランス、優先順位が必要不可欠です。マネジメントは時代の変化に対応していく必要があります。

 

 

1.結果を出すための2つの目標

①マーケティング・・・

お客様が何を必要としているかを追究する。

②イノベーション・・・

品質の良いサービスの提供。古いものは捨て新しいものを生み出す。創造と破壊。

 

2.マネジメントのキーワードとなる3つのポイント

①マネジメントの目的は成果を出す事

利益を最大化するのではなくお客様の満足度を上げる事。

②マネジメントに必要なたった一つのスキル

『真摯さ』=絶対的に必要な条件でひたむきさや誠実さが重要となります。

③事業の目的は『顧客の創造』

企業の目的、使命は顧客の創造でお客様を作り続ける事です。

 

3.マネジメントの3つの役割

①特有の目的と使命を果たす。目的と使命は明確に。

②働く人を生かし、成果を上げる。働きやすい環境作りを行う。

③社会問題に貢献する。

 

 実践編

1.マネジメント3つの重要項目

①事業の定義を決める

私たちの事業とは何か?お客様は誰か?この質問をされた時に実は答えられない方が大半になります。

②目標設定をする

組織の目標、個人の目標、セルフマネジメントの為に立てる。

③自分の強みを知る

問題に目を向けるのではなく、チャンスに目を向ける。

 

2.働きがいを作る3つの条件

※人は最大の資産である

①生産的な仕事

個々のセルフマネジメントによる目標管理を行う。

1)個人の目標は組織全体の目標から

2)短期的、長期的視点を持つ

3)組織への貢献度

②自らの成果フィードバックを与える

PDCA・・計画を立て実行し、計画との差異を見つけ次に反省を生かす。

③継続学習

 

3.その他大事な事

①経営資源、人、お金

②生産性

やらなくていい事はしない。朗読会のような会議、誰も読まない資料など

会社には無駄な事がまだまだたくさんある。

 

まとめ

マネジメントは会社を運営していく上で要となる部分です。これが出来ない企業は衰退していきます。筆者は働いてもらっている従業員が学ぶ事をやめ、やりがいを感じなくなった時、その会社はお客様への品質の高い商品を提供する事が不可能だと思っています。