お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

今すぐ捨てるべき時間3選

f:id:otyanoma369:20210528061820p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『捨てるべき時間3選』についてです。時間は誰もが平等に与えられたもので、時間を制する事が出来れば人生を効率良く生きる事が出来ます。そしてお金が大事だというイメージから時間が大事だというイメージが強くなれば、自分が本当にすべき事が見えてくるかもしれません。今回の記事はそんな時間にフォーカスした内容になっておりますので、今後の生活にお役に立てるかもしれません。最後までお読み頂ければ嬉しいです。

 

 

日本人は時間の使い方が下手

データでも出てますが労働生産性は世界に比べるとかなり低いです。普通なら先進国は身の回りの生活用品が揃っているので、効率が良くなるはずですが順位でみると35ヵ国中22位です。

 

1.悩み 心配する時間

この時間は皆さんも多いのではないでしょうか?将来が不安で悩んでしまったり、対人関係が上手くいかず悩んでしまったり、生きる上で悩みや心配は多いと思います。しかしこれらは二重の時間ロスを生んでしまいます。例えば、頭では違う事を考えているので仕事が進まない、やるべき事が進まないなど脳の中で色んな情報を処理しようしてしまいます。簡単にいうと脳の中でマルチタスクをしている状態に陥ってしまします。この状態を脳科学では「反芻思考」と言います。反芻思考とは牛が一度飲み込んだ物を再度口に戻し、再度よく噛んで食べる事を例えたものです。うつ病に多い原因にもなります。

 

2.苦手を克服しようとする時間

結論から言うと苦手な事をいくら頑張っても克服出来るとは限りませんし、例え克服出きたとしても人並にしかならないです。つまりは苦手に掛ける時間を自分の好きや得意な分野に掛けた方が圧倒的に良いです。社会で求められるものは人並よりも少し秀でたものが必要となり、それが自分の収入へと変わりやすいです。決して苦手を克服する事が悪いと筆者が言ってるわけではないです。

 

3.本や動画学習をする時間

本や動画で学習する時間はとても大切です。えっ?言ってる事が矛盾しとると思った方も多いかと思いますが、大丈夫です。ここで言う本や動画学習の時間は要点だけを押さえる意味です。皆さんは本を読む時など一字一句読んでいませんか?読む必要はありません。本を読む事が目的ではなく何を得たかに重点を置くと読み方が変わってきます。やり方としてはまず、見出しを読み必要な部分だけページをめくって読みます。知っている部分などは全部すっ飛ばして大丈夫です。そうする事で効率よく読書が行え、必要な部分だけ吸収出来ます。動画学習に関しても基本は倍速再生を行い、無駄な部分は飛ばして再生をして下さい。最初から最後まで全て見ていた方は凄く真面目な人だと思いますので、このやり方を続ければ人との差をつける事が出来ます。

 

まとめ

悩みの多くは対人関係が多いと思いますが、人からどう見られているかなど気になる方も多いと思います。しかし他人も自分の事で忙しいし自分の事で精一杯なので、アナタが思っているよりも他人は何も思っていない事が多いです。他人の事を気にするよりも自分自身の今やるべき事に集中して下さい。優しい性格の人ほど他人の目が気になる傾向にありますが、まずは自分自身に優しくしてあげて下さい。人生は一度きりなので、自分のゴールに向かって全力で進んでみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂き有難うございます。