お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

好きを仕事にする方法

f:id:otyanoma369:20210531064058p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『好きを仕事にする』についてです。いやいや無理だよとか思っている方はあきらめずに最後までお読み下さい。

 

脳科学で好きを仕事にする

 

なんの為に仕事をしますか?

皆さんは仕事はなんの為にしていますか?大半の人はお金の為とか生活の為とかですよね。実は間違った日本の教育のせいで、その仕事観を持たされています。お金や生活の為という場合、嫌なことを我慢して働かなくてはいけませんので、結果的に本来の創造性やポテンシャルを存分に発揮出来ないということになります。

 

日本の教育

私たちは幼少期から勉強をさせられ、用意されたレールの上を走らされて生きてきました。そして良い大学に入り、大企業や公務員などへの就職で安定した人生設計を組まされ、それが当たり前の社会になりました。本当にそれが正しいのでしょうか?

 

価値あるものとは

お金でしょうか?いえお金そのものには価値がありません。本当に価値あるものは自分自身です。やりたい事をやって生み出されたものに価値があり、与えられた事によって生み出されたものに価値はないんです。お金も感謝から生まれるものであり、ありがとうが形になったものです。ビジネス世界においても重要視された考えであり、この考え方を持っていない企業は生き残れないのが現実です。

 

疑問を持つ

大切なのは自分自身がどんな人生を生き、どんなゴールを目指すかが大切です。週5日我慢して働き、やりたい事が週2日しか出来ないのは不思議に感じませんか?決して好きな事がギャンブルだからギャンブルをして生きろとか言っているのではなく、自身で好きな事を事業にしてもいいのではないかと思います。会社員になる教育ばかり受けてきたのは一種の洗脳教育です。

 

リミットブレイクをする

思い込みをなくしましょう。やる前からどうせ出来ないだとか自分なんかどうせ出来ないだとか思わないで下さい。誰でもやれば出来ると思います。まずは考え方をぶっ壊して下さい。

 ↓過去記事↓

www.otyanomablog0910.shop

 ホメオタシス・・・

現実の変化に対して生体を安定に保とうと働き、変化を拒み体の状態を維持しようとする。つまり人は変化する時にもの凄いストレスが掛かります。脳のエネルギー効率を維持する為、変化しないようこの様な働きが生まれます。与えられた環境下で現状維持をしようとするのはごく普通な事なのです。この心理学など基にまず自分自身を理解出来れば、打開策が見えてきます。

 

やりたい事をやるには?

毎日同じ事の繰り返しをするのではなく、少しづつ自分の生活に変化をもたらして下さい。例えば朝早く起きてみるとか新しい事に挑戦してみるなど、変化を少しづつしていく事でだんだんと体が変化する事に慣れていきます。是非やってみて下さい。

 

まとめ

筆者の場合1年間でたくさんの事に挑戦してきました。ユーチューブやSNS、プログラミングやブログなど、その中からやりたい事が見つかり今に至ります。変化する事が当たり前になり、何も恐れず継続して取組めております。今日が一番若い日なので皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂き有難うございました。