お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

【投資初心者向け】日本企業分析ツール IR BANK

f:id:otyanoma369:20210608053230p:plain

今回のテーマは無料で誰でも使える『日本企業分析ツールIRBANK』についてです。何に使うの?ってとこから説明すると高配当株を購入する際にその企業が元気なのか判断する大事なツールになります。このツールを活用するだけでゴミ商品を買ってしまうリスクを大幅に減らす事が出来るので、参考までにお読み下さい。

 

 

良い企業、株の探し方については全体像を確認しておく

日本には約3700社の上場企業がありますが、高い利回り銘柄はほんの一部だけです。

株式ランキング-Yahoo!ファイナンスに出てくるリストが配当企業で配当金をもらえても株価が下がっては意味がないので、しっかり調べる必要があります。一番良いのは配当金を出し続けてくれて、株価も長期的に右肩上がりがベストです。

1.IR BANK Googleで検索

f:id:otyanoma369:20210607092629p:plain

皆さんに注目して頂きたいのは「決算資料」です。以下に見るべきポイントをわかり易く記述しますので、難しく考えないで大丈夫です(*^▽^*)決算資料とは投資家に対して業績の報告をしており、他の資料より断然見やすいです。売上や利益の最新情報をご確認出来ます。

 

2.IR BANKの使い方とポイント

f:id:otyanoma369:20210607100117p:plain

まず会社名に検索したい企業を入れます。検索して出てきた企業をクリックするとこの様な画面になります。今回はソフトバンクグループで検索しました。「決算」赤く表示されているところをクリックして下さい。するとこの様な画面が出ます。

f:id:otyanoma369:20210607173935p:plain

チェックポイントは8つ

1)売上高・・・

売り上げの大小を見るよりも右肩上がりに上がっているか

2)EPS・・・

1株当りの利益の事で株式投資においては最も重要

3)営業利益・・・

売上のうちどれくらいの割合が営業利益か?営業利益率が高ければ収益性の高い仕事を意味している。東証1部企業の平均は7%で10%を超える企業は◎

4)自己資本率・・・

企業が簡単に倒産しないかの安全性をチェックする指標。基準は40%で、10年以内に潰れる確率は3.5%になる。

5)営業活動によるキャッシュフロー・・・

営業活動をして手元のお金がどれくらい増えたか。毎年黒字で長期的に増加。

6)現金等・・・

しっかり増えているかどうか。現金を持っていなくても換金性の高いものに投資をしているか。

7)1株当り配当金・・・

確認すべきは2つ①配当金の安定性で減額が大きくないか。②配当金の成長性で増えているか。

8)配当性向・・・

今年の利益のうち何%を株主にキャッシュバックするかの指標。配当性向の高すぎる企業に投資をしてはいけない。目安は30%~50%が好ましい。

 

まとめ

決算ツールはその企業の健康診断になります。決算は嘘をつく事が出来ないので、自身の目で選定を行う場合とても役に立ちます。また転職を行う場合も一つの目安となって良いのではないかと思います。気になる企業があったら是非参考にしてみてはいかがでしょうか?