お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

【伝説級】2021年KING of 自己啓発 7つの習慣

f:id:otyanoma369:20210614071110p:plain

こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『キングオブ自己啓発7つの習慣』についてです。ビジネス思考家スティーブン・コヴィー氏著者の本で記述された内容をご紹介します。25年間成功者達の情報と何百もの文献を読みそれを集約した内容となっておりますので、ある意味統計学という点においては最強すぎる濃い中身になってます。この記事を読めば自分がどういう風に考え行動すればいいか、また人生をどう生きればいいかがわかります。ぜひ最後までお読み下さい。

f:id:otyanoma369:20210614052628p:plain

※こちらの本の宣伝活動ではありません

 

 1.成功するためにはどうしらいいか?

ここでの成功とはお金持ちになるとかの表面的な部分ではなく『人格主義』、素晴らし人格を持った人間になることです。具体的には知性、人間関係、社会的地位、健康面、精神面これらをバランスよく地道にレベルアップすることです。偏ったバランスで成功したとしても部分的なものであり、真の成功とは言えません。すぐに結果に繋がるものではなく、地道にコツコツと本質的に成長していき、結果を出すものである。

 

2.STEP1 自分が成功する為に必要な3つの要素

まずは自分が成功することが先決です。結果を出していない人がいくら周りに提言しても誰も動いてはくれないですし、何よりそれはただ自分の価値観を押しつけているだけです。自身が地道にコツコツ努力して結果を出し、初めて人は影響をうけます。

①主体的である

結論から言うと今置かれている環境や今起きていることは自分の責任だという事です。(壮大的な話は除く紛争など)人は何か問題が起きたり、ミスをしてしまうと誰かのせいにして自分を正当化しようとします。これらを相手の責任だと思うことをやめ、自身の責任だと思い、どう行動すればいいかを常に考えるようにする。可能な限り自分でコントロールするように努めることが大事。

②終わりを思い描く事を始める

人生においてのゴールを明確に決める。過去記事でも紹介してますが、まずはゴールを決めることにより自身がどう行動するべきかが見えてきます。それとミッション・ステートメント「人生のキャッチコピー」を作ることも大事です。筆者の場合は「常に前向きに考え、他利的な行動を重んじ、自身の関わる人と互いに幸せになれるよう全力を尽くす」です。どこからか抜粋したわけじゃないですよ(;´∀`)ww

③最優先事項を優先する

人生においてゴールする為には時間の制限が必ずついてきます。人は生まれた瞬間から死を平等に与えられています。必ず逃れることが出来ない時間の縛りの中で、ゴールに行くための最短ルートを求めて行動しないとゴール出来ずに人生終わってしまいます。具体的にどうすればいいかと言うと自分が働いている仕事がゴールに行くまでに必要な働きかたなのか、家を購入することがゴールに向けて必要なのかなど、よく考えてみると必要ないものがたくさん出てきますので、常に重要性を意識し行動してください。

3.STEP2 みんなで成功するための3つの要素

自身が成功したらそこで終わりではなく、みんなで成功していくことも意識する。きれい事に聞こえるかもしれませんが、あなたが成功する為には必ず周りの協力があるからです。誰かに生かされ誰かに助けてもらったならば、それを周りにもしてあげなければいけません。皆さんがお金持ちや成功者と呼ばれる人に悪いイメージを持っているのはこのようなテイカー(奪う人)を見ているからです。

①WIN-WINを考える

常に勝者や敗者を生まれるような考えを捨て、お互いに得をするような考えを持つことが大事。人は自分だけが得をしようと常に考えてしまいますが、それらは失敗を恐れる自分がいるからではいかと考えます。しっかり考え行動すれば必ず相手も自分も得をするやり方が見つかります。

②まず相手をしっかり理解し、そして理解される

先ほどのWIN-WINを構築する上で重要な考え方です。相手の考え方や価値観をまず受け入れていくことが大事で、それらを否定してはいけません。自分が逆に否定されると相手のことを理解しようと思わなくなるのと同じなのです。

③シナジーを創り出す

シナジーとはそれぞれ違った2つの性質がお互いに作用し合い、効果や効能を高めることです。日本人に多い考えはお互いの落としどころを決める妥協。妥協とシナジーは全く違い、相手との違いを尊重、歓迎することによりお互いの違いを掛け算して創り出された1つのものです。

 

4.STEP3 更に自分を磨く

①刃を研ぐ

 成功したとしても油断せず常に自分を磨くことが大事です。年齢は関係なく常に磨き続けることによって、周りの人達も更に成長をしていきます。この最後の部分をやめてしまうと今まで積み重ねてきたものが全て崩れるのではないかと筆者は考えます。

 

まとめ

これらは多くの考え方がある中で、人生を幸せに生きれる答えを合理的に導き出しているのがこの本です。すごくシンプルな答えかと思いきや、人が一番出来ていない部分でとても奥が深いです。でも難しく考える必要はないと思いますので、自身のやれることからやってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂き有難うございます。