お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

仕事の人間関係うつ病 お悩み解決 心理学

f:id:otyanoma369:20210627102134p:plain

 こんにちは。お茶の間ブログです。

 

今回のテーマは『仕事の人間関係 悩み解決』についてです。最近とくに仕事によるストレスや人間関係によるトラブルで、鬱になる人が増加しています。

また新型コロナウイルスによる自粛期間が増え、そのストレスなどを発散できず更に加速化させています。

この記事を読めば今あなたが抱えている問題を解決する糸口になるかもしれません。最後まで是非お読み下さい。

 

 

1.鬱の増加

首都圏や関西圏を対象に行われ、9項目について調査を実施しました。その結果約18%の人達がうつ状態だと確認ができた。約8年前に行われた調査が8%だったので、2倍以上の数値になっていることがわかる。

なぜうつ病になるのか?それは過度なストレスにより、脳がダメージを受けバランスが崩れてしまうことで起きるからである。

つまりは脳をリフレッシュさせることで改善でき、鍛えることで予防効果が働くとも言える。

 

2.うつ病で多い対人関係の悩み

自分はどう思われているのか?嫌われないだろうか?など周囲からの評価を気にしてしまうこうとです。

これは正常な働きでもあり、人間は本能的に生き抜くすべとして身についています。

一体なんのこと?と思われる人もいるかもしれませんので詳しく言うと、人は周囲と違うことをしようするとそれをやめようとします。

何故やめようとするかと言うと、周りと合わせていかないと生きていけなかった時代があったからです。

食べ物を得るために誰かと協力したり、村の中で孤立しないようコミュニケーションを取ったりと今に始まったことではなく、大昔からその本能的部分が身に付いているからこそ周囲への評価が気になります。

また変化をすることは脳への負担が大きくなるため、エネルギーを使わないように脳の作用として働きます。

現代において、これらが多く起きる原因は相手に対しての『思い込み』がほとんどで、思い込みをなくすことで少しずつ解消していくこともできます。

 

3.身体的な症状

これらがあてはまる人は体のSOSサインです。

・夜中に仕事のことで目が覚めてしまう不眠症と起きれない過眠症

・携帯の着信がなると気持ちが後ろ向きになる

・からだの疲れがまったく取れない

・いつも仕事のことを考えてしまう

・朝おきると会社にいきたくないと思う

・頭痛や吐き気などがたびたび起きる

・体のしびれや痛みが続く

・食欲の低下により体重の減少がおきる

これが1つでもあてはまる場合はすでにSOSのサインがでており、進行している段階になります。特に『会社にいきたくない』は初期段階で最も多いと思われるものです。

体の異常は更に症状が深刻化しているので、早期改善が必要となります。

 

 

4.うつ病に対しての効果的対処方法

まずは全部しなければいけないだとか、こうしなければいけないなど思わないことが大事だと思います。

無理をすると返って逆効果になりますので、自身のペースでゆっくりと少しずつ改善していくことがいいです。

また必要であれば環境を変えるため転職をすることが最も有効的です。なかなか難しいと思われる人も多いですが、あなたの人生は仕事のためではありません。仕事のために生きるのではなく自分自身のために生きて下さい。

そして症状関係なく、まずは病院へいき投薬療法を受けたり、カウンセリングを受けるなど誰かを頼るといいです。

1人で考え込むことは更に症状を悪化させてしまう原因にもなるからです。

健康な人やそうでない人も決して誰かを頼って生きていくことが悪いことでもないですし、恥ずかしいことでもなく、むしろ誰かを頼るのは当たり前の生き方だと思って下さい。

 

5.脳を鍛える予防方法

脳は筋肉と同じで鍛えれば鍛えるほど強化されていきます。脳を鍛えることにより、様々な場面で応用が効き、ストレスなどを感じなくなる体質を作ることが可能です。

実際に筆者も脳を鍛えるトレーニングを毎日行い、ガラスのメンタルから強化ガラスのメンタルまで育てました。

 

その方法はこちら↓

 

 

www.otyanomablog0910.shop

 

 

www.otyanomablog0910.shop

 


これらを実践することにより、イライラする気持ちもなくなりますし不安になることも少なくなり、人間関係に対して何も感じなくなるほどになりました。

人生においてここまで幸福感が高まったことがないくらい毎日が充実しています。

 

まとめ

 最近うつになる原因として増えてきていることがもう1つあり、SNSの普及により他人と自分を比較してしまうことです。

結果的に自分を追い込んでしまい、自分はなんでできないんだと思ってしまいます。

他人は他人、自分は自分なので、他人と比べず過去の自分と比べどれくらい成長できたか実感することがうつへの対策となります。

上を見ればきりがないですし、その人になることは絶対に不可能なので自分を認めてあげてください。

また会社で苦しんでいる人は会社のための人生ではなく、自分のための人生を歩んでください。

 

最後までお読みいただき有難うございます。