お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

【ブログ記事のネタに困る】そんな時に活用できるツール

f:id:otyanoma369:20210727192739p:plain

f:id:otyanoma369:20210726060711p:plain

今日のネタ何にしようかな?

ブロガーさんなら必ずといっていいほど、この悩みにブチ当たる時があると思います。毎日スラスラとネタが沸いて記事が書けたらいいのになと思ったことはないでしょうか?

そこで今回はこんな悩みを持たれている人に記事のネタ探しをご紹介します。

オススメな人

・アクセスを稼げる記事を書きたい

・ブログ記事のネタ切れを解消したい

・ネタ切れにならないような方法を知りたい

 

1.記事ネタを見つけるツール

f:id:otyanoma369:20210726060711p:plain

ネタを探す際に使える3つのツールを紹介します 

ヤフー検索

f:id:otyanoma369:20210727054920p:plain

ヤフー検索ですが、ここで活用できるポイントとしては『知恵袋』です。知恵袋で日々更新されているお悩みを確認することで、ネット民のニーズを知ることができます。

ブログは見る人のお悩みを解決することが大事なので、ネタにするにはちょうどマッチしていますし、自分でわからない内容はググって記事をカスタマイズしていきます。

また『国内』『国外』『IT』などのカテゴリーを毎日チャックすることで、自分が気になるネタを見つけ出し、それについて調べて記事にしていくこともできます。

スマートニュース

f:id:otyanoma369:20210727055906p:plain

こちらも無料で使えるアプリです。更新頻度もヤフーに比べると高く、使い勝ってが非常に良いです。

使い方はヤフー検索と同じように気になるニュースを見つけ、それについて調べながら記事にしていきます。 

ユーチューブ

f:id:otyanoma369:20210727063516p:plain

ぶっちゃけユーチューブが一番使えます。ヤフーやスマートニュースで見つけた気になる記事を調べる際にも使えますし、そのままユーチューブでネタ探しをすることもできます。

万能ですので、毎日ネタが尽きない便利ツールとなっています。

またネット上の記事から引用した場合よりも映像から自身で文字起こしをした方が、パクリのようでオリジナリティが出ます。

2.アクセス数を狙うキーワード検索ツール

f:id:otyanoma369:20210726060711p:plain

アクセス数を狙えるキーワード検索ツールは2つ

気になる記事を見つけたらまずタイトルを検索にかけます。

その際に使用するツールは『ラッコキーワード』

f:id:otyanoma369:20210727193732p:plain

登録は無料で、キーワードを打つと関連するワードがたくさん表示されます。

例えば【ブログ記事】で検索すると

f:id:otyanoma369:20210727193951p:plain

こんな感じでたくさんのワードが出てきますので、それを全コピーします。

そして次に使用するツールが『キーワードプランナー』

f:id:otyanoma369:20210727194212p:plain

右側の検索ボリュームにコピーを貼り付けると、競合性の強さや検索件数などが表示されます。

f:id:otyanoma369:20210727194501p:plain

 この2つのツールを使用するだけで、検索上位を大きく狙うことができます。

競合性が低くいところを狙うとライバルが少ないので、ブログを始めたばかりの人でも上位表示され、アクセス数を稼ぐことができます。

 

まとめ

記事ネタを生み出す順番として、ネットで記事ネタを探した後に検索ワードツールを使ってタイトルを決めます。

その後タイトルから記事の内容を書くために必要な情報を調べながら、ノートでもいいので、その得た情報を書き留めます。

これをするだけでネタは無限に沸いてきますし、アクセス数も狙えると思います。

これらが面倒だと思われる人は、ユーチューブネタを真似て記事を書くと非常に効率よく楽に記事が書けます。

筆者もネタ切れの時は今回紹介した方法を使っていますので、ぜひお役立て下さい。

記事選定で注意すべき3つの点について

1.書きやすいテーマばかり選ばない

2.記事を書くために勉強する

3.事前に対策キーワードを調べる

f:id:otyanoma369:20210715124341p:plain

ただし記事の丸パクリはダメじゃぞ