お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

グーグルアドセンス広告の設置位置でクリック率上昇

f:id:otyanoma369:20210812153953p:plain

アドセンス広告などは貼り付ける位置によって、クリック率が倍以上変わってくることを皆さん知っていますか?

f:id:otyanoma369:20210802163007p:plain

実際そんなに変わることないでしょ?

いやいやそんな事はないです。実は有名なブロガーさん達も研究に研究を重ねて、試行錯誤して答えを出しています。

この記事は実際に月間100万円以上を何年も続けているブロガーさんが、提供してくれている内容を記事にしておりますので、今日からでも実践してみて下さい。

 

 

1.アドセンス広告設置位置

上からクリック率が高い順に並んでいます。

①目次の上下

②サイドバー

③記事下部

広告の種類によってもクリック率が変わってくるので、記事内は記事内広告を設置し、サイドバーには記事内広告以外を貼り付けるのが好ましいです。

万一サイドバーに記事内広告を貼り付けると検索順位に重大な影響を及ぼす可能性があります。

 

2.クリック数を伸ばすには?

クリック数を伸ばす最大の要因は『PV数を伸ばす』ことです。

『集客数』を伸ばす方法は皆さんご存じかもしれませんが、『1ユーザー当たりのセッション数』を伸ばす方法は知らない人が多いかもしれません。

つまりは記事の接触回数を増やす事で、広告を見る回数を必然的に増やし、広告クリック率を上げる方法です。

記事内に関連する記事を貼り付け、1記事だけではなく2記事以上見てもらう為に行うマーケティング方法になります。

これはアフィリエイト広告にも使え、『キラーページ』と呼ばれる記事に誘導を行い、購入率を上げます。

しかし、コンテンツの信頼度が低いとサイトへの不信感から、クリックには至らないので、しっかりと購読者の人へ信頼できる記事を提供しなくてはいけません。

 

まとめ

アドセンス広告の記事とアフィリエイト広告の記事はそれぞれ種類が違いますので、別記事でアフィリエイト記事をご紹介していきます。

アドセンス広告は『PV数が大事』アフィリエイト広告は『PV数が高い記事からの誘導』がマーケティングの基礎となります。

WEBマーケティングに興味がある人はこちら☟

 SEO検索順位2010万位中8位の記事です。