お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

検索順位が大幅に下がる原因とは?急激な順位変動には注意

 今回のテーマは『検索順位が大場に下がる原因』についてです。

下がる原因としてグーグルのアップデート時に飛ばされてしまうことが一般的に言われております。

しかしそれ以外の原因はなんなのか?

筆者の経験談を元に記事を書いておりますので、参考までにお読み下さい。

 

 

1.検索順位の変動時間帯

毎日、朝昼夜と自身の検索キーワード上位をグーグルで調べていると、ある点に気づきました。

実は午前中と午後では検索順位がそれぞれ違い、筆者の場合だと午前中の方が、検索順位は高い傾向にあります。

この要因としては記事のリライト更新を夜に行っていたからではないかと考えられます。

朝に記事の更新を行うと午後から全体的に検索順位が良くなっている傾向でした。

結論、記事のリライトや新着更新を行うと少なからずサイト全体の評価が一時的に向上します。

 

2.検索順位が下がる原因

検索順位が大幅に下がる前に行った作業としては以下になります。

2.1トップページの簡素化 

サイトの表示速度を改善する為に画像とテキストで表示していた部分をテキストのみにし、簡素化をした。

 

2.2サイドバーツールを削減

外部リンクの数を減らし、記事からの離脱を減らしました。

具体的にはサイドバーツール10個から4個まで減少。

 

2.3モバイルページの速度改善

はてなブログで簡単に実装できる『AMP』機能ですが、これを使うとHTMLやCSSなどが上手く機能しないかわりにモバイル速度が大幅に上がりました。

 

この中で①番と②番に関しては日頃よくメンテナンスしていた為、原因としては考えにくく、③番が大きな要因になったと考えられます。

こちらの『AMP』機能ですが一度外した上で再度様子を見てみようと思います。

 

まとめ

検索順位を毎日確認していてわかることは、3~4位ぐらいの変動は毎日起こりますが、10位以上の変動は何か原因があり、改善しないといけないです。

筆者のグラフは急激な右肩下がりが起き、かなりの異常値でした。

しかし、トップブロガーの人達はこの試練を乗り越えて今がありますので、同じ境遇になった人もあきらめずに続けてみて下さい。