お茶の間研究室

この記事を読むだけで人生得します

ブログを3カ月間放置するとどうなるのか?

f:id:otyanoma369:20211107161244p:plain

記事を検索する時に『〇〇連続で記事を作成したデータ』など連続投稿に関して調べる事が多いと思いますが、逆に記事を作成しなかった場合どうなるのか?

以下に記述していこうと思います。

この記事でわかる事

1.放置した場合のPV数

2.記事の検索順位変動

3.収益

 

1.3カ月間ブログを放置した場合のPV数

1日平均のPV数→6PV

1カ月当たり→約200PV

放置前と比べると約5分の1程度まで落ち込みました。

しかしながら、毎日グーグル検索などからの流入がある為記事は読まれているようです。

作業しなくても記事は読まれ続ける事が立証出来たので、ブログは財産だと思います。

 

2.検索順位の変動

こちらは放置前と放置後の順位はさほど変わりはなかったです。

たしかにリライト(記事の修正)などを行うと若干順位が上がる事もありましたが、放置したからといって、検索順位が大きく下がる事はなかったです。

放置前→44.8位

放置後→26.8位

逆に検索順位が上がっており、冒頭の変わりがないと言うのは嘘で逆に良い効果になっています。

しかし、検索順位が上がっているのにPV数は下がっているので、謎な現象となっています。

カバレッジでのインデックス登録件数が激減しており、低品質の記事が除外された為ではないかと推測できます。

 

3.収益

わずかながら数百円程度のアドセンス収益が発生していましたが、アフィリエイトは0円です。

そしてなぜかアドセンスがまた止められてしまうという謎の現象が起きました。

前回止められた時は30日間で復活しましたが、今回は未だに復活しません。

一定期間更新しないと止まるかもしれません。

※おおよそ40日間でアドセンス広告が復活しました。

まとめ

ブログは謎が多く一部解説をされている人もいますが、実際のところ答えは誰にもわかりません。

1つ言える事は記事を書き続けて自分のライティングスキルを上げる事で、良質な記事が生まれます。

それにより読み手にとってもプラスとなり、グーグルからの高い評価を受けれます。

更新しなくとも良質な記事は長くWEB上に留まり、だくさんの人の目に止まります。

今回のブログ放置期間で筆者はたくさんの事に気づくことが出来ましたので、一部情報として公開致します。

お役立て下さい。