お茶の間研究室

著:WEBライターマルチョウ

ー限定公開記事ー

【危険!?】KWスクールの料金と評判を調査!WEBライターになれるのか!?

f:id:otyanoma369:20211125195213p:plain

在宅での副業はたくさんありますが、どれも面倒くさそうだし何から始めていいのかわからないですよね。そこで今回は副業の中でも簡単に始めやすく、将来的には手に職をつける事が出来る『WEBライター』にフォーカスし、今話題になっているWEBライターの学校KWスクールについて調査報告していきます。

 

こんな人にオススメします。

こんな悩みをお持ちの人

1.本業とは別に収入を得たい人

2.副業は何をしたらいいのかわからない人

3.継続して稼ぎたい人

4.将来的に自由に働きたい人

5.副業をする為に学ぶ環境を探している人

1つでも当てはまる人には是非最後までこの記事を読んで頂きたいです。

 

 

WEBライターとは?

夕焼け空が柔らかな光りに包まれる風景(空  待ち受けの背景フリー画像)

皆さんWEBライターと言えばどんなイメージを持たれていますか?

めちゃくちゃ文才で才能がないとなれない。そんな風に捉えている人が多いのではないでしょうか?

実際に筆者もWEBライターを始めるまで自分には絶対に無理だと思っていました。

しかし、WEBライターという仕事は誰しも『自分に向いている』と思って始める人なんていませんし、文章書く事なんてはっきり言って最初は皆下手くそです。

WEBライターの仕事はWEB上に文章を書いていく仕事になるのですが、種類もたくさんあります。

WEBライターの種類

1.セールスライター

2.SEOライター

3.コピーライター

など他にもありますが、ただただ文章を書いている訳ではなく、それぞれの専門分野が存在します。

またWEBライターに求められるスキルとして、ライティング能力が問われるのですが、簡単に言うと読み手にとってわかりやすく難しい言葉は使わないようにする。そして読み手にとって最も伝わりやすい文章を書くことです。またWEBライターはビジネスで重要なスキルとして重宝され、仕事でも役に立ちます。

例えばプレゼン用の資料作成や取引先とのメールでのやり取り、更には話し方の順序まで変わり人間関係も上手くいくようになります。それだけライティングスキルは様々なビジネスシーンで活躍します。

f:id:otyanoma369:20210728131101p:plain

でも自分は文章書くの苦手だな

気にしなくて大丈夫です!書いていくうちに上手くなっていきますし、基本的な文章構成さえ知ってしまえば後は簡単に文章が書けるようになります。

何度も言いますがスタートは皆同じで、最初は皆めちゃくちゃ下手くそです。

後ほどWEBライターになる為の流れをお話していきます。

 

WEBライターになるには?

f:id:otyanoma369:20211230113251p:plain

WEBライターにはどうやったらなれるのか?

まずWEBライターになるには1日100文字程度でいいので、その日あった事などを日記にしてみるといいです。

特にオススメしたいのはSNSなどのWEBコンテンツを利用すると簡単で継続しやすいです。

f:id:otyanoma369:20210728131101p:plain

でも何を書いたらいいのか全然わからない

答えはなんでもいいです。なんでもいいですが悪口や誹謗中傷はではなく、例えば『おはようございます。今日は11月30日です。朝はとても冷え込んでいて我が家ではコタツを出していますが、あまりの寒さにコタツから出れず、石像の如く動けないそんな朝の始まりでした。皆さんもしっかり厚着をして風を引かない様にご留意下さい。』

など慣れてくると1つのワードだけで話しを大きく展開する事が出来るようになってきます。

ではWEBライターとしての基準はなんなのか?それは『WEBライターとしての意識』が備わったその時からWEBライターです。

正直上手い下手を抜きにした時に1つの作品を全力で作れるか作れないかが重要であり、例えるなら皆さんが今されている仕事もいつの間にか出来るようになっていませんか?それは単純に回数をこなし、勝手に体が覚えていくからです。

またクライアント様(依頼主)からテーマを与えられ時にクライアント様が何を求めているかを考え、見抜く力も必要となります。

WEBライターはしっかりと手順を踏み経験を積んでいけば、男性女性年齢を問わず誰もがなれる職業です。

そしてWEBライターは時代が変わっても必要とされる職業なので、可能性は無限大です。

 

独学で学ぶよりも真似をする

 

WEBライターに限らず、どの分野でも短期間で成果を出すには、すでに成功している人から学ぶことがビジネスにおいての鉄則となります。

つまりビジネスとは人の真似を出来るか出来ないかで大きな差が生まれ、オリジナルを最初から作る事は不可能に近く、また莫大な時間が掛かってしまいます。

皆さんがよくご存じの日本で有名な企業は全てマネることから始まり、今の地位まで確立しています。

資産形成でよく聞く『投資』ですが、実はお金だけでは無く『自分への投資』も含まれています。

『稼ぐ力』を身に付ける為に自分への投資は必要となり、毎月1万円を貯蓄するよりも投資に使った方が、将来的なリターンは大きくなります。

しかし、最近ではオンラインサロンなどで人を集め、高額な商材を買わせる詐欺行為が多発しています。

本当に安全で確実に成長出来る場所はないのか、この記事でご紹介していこうと思います。

 

最近注目されているスクールは?

筆者がWEBライターについて調べているとこんな動画を見つけちゃいました。

単純に『サムネイルの女性カワイイな』から始まり、興味本位で講義動画を視聴していました。

1つ1つの動画を視聴して、いつの間にか真剣に聞き入ってしまい、現在は全14本構成の動画ですが全て視聴しました。

見たら終わりではなく、教科書の様に何度も見てしまう大変勉強になる動画内容になっています。

ここから筆者はこちらのサムネの女性について...ではなく『KWスクール』について調べていく事にし、たくさんの情報を得る事が出来たのでお伝えしていきます。

 

KWスクールとは?

KWスクールは『WEBライターに特化したスクール』になります。

講師陣はもちろん厳選されたプロのWEBライターばかりで、技術が凄いです。

講師陣が作成した記事がこちら☟

筆者の記事内容より圧倒的に読みやすく、わかりやすい記事になっていますね。

本当に知識ゼロの素人がこんな記事を書けて、しかも稼いでいけるのか?

それを知る為にはまず、こちらのスクールのカリキュラムなどを調べ、どのような結果が出るかをまとめていきます。

学べる内容として以下の内容になっています。

カリキュラム

1.SEOライティング

2.コピーライティング

3.WEBマーケティング

 

 

初心者から上級者まで段階に応じて、1~10まで学べるようになっています。

SEOライティング

SEOライティングを知らない人の為に解説すると、SEOとはグーグル検索などを行った際に検索上位に表示させる手法の事で、トップに表示される場合と2番目に表示される場合とではクリック数が圧倒的に変わってきます。

どんなに良質な記事を書いたとしてもSEO対策をしていないと価値が下がってしまいまい、何年続けても収益としてはゼロのままになります。

実際SEO対策はかなり難しく、SEO専門のプロがいるので独学で戦うのはかなり厳しいです。

しかし、KWスクールは自社のノウハウを生かし、SEO対策についてもしっかり学べるので、自分が書いた記事を無駄にする事が無くなります。

コピーライティング

コピーライティングとは簡単に言うと、言葉だけで読み手の購買意欲を駆り立てる技術の事です。

この技術が身に付くと、アナタ自身で売れない商品はこの世に存在しなくなります。

またメールマガジンやLステップ(ライン)などの配信サービスで活躍が大きく期待でき、コピーライティングは企業側にとって重要なマーケティング戦略になります。

重要なだけにこちらの技術は大変重宝され、1度企業と契約してしまえば長期的なお仕事を獲得出来ます。

更に自身でブログなどのサイトを運営している場合、アフィリエイト広告で収益を上げる事も可能で、サラリーマンの給与よりも高い収入を得る事が出来るようになります。

WEBマーケティング

WEB上で活動する場合にマーケティングの知識は必須となり、基本的な部分となります。文章を書けるようになったけどどうやってWEB上に掲載していいかわからなかったり、効果的な方法を知らないが為に作品を無駄にしてしまったりと初心者にはよくあるパターンです。

また広告を掲載する場所や大きさによりクリック率も変わり、その時その時に合った戦略が必要となってきます。

これら全てを独学で取得する事は大変厳しく、時間もかなり掛かると思われますが、先行してノウハウを培っているスクールで学べば大幅に時間を短縮し、短期間で成果を上げる事が可能となります。

他校スクールとの違いは?

他校スクールとの違いについて気になる方が多いと思いますが、先程紹介した無料動画を始め、無料講習会を開催し受講生に合ったプランを提案してくれます。

一般的なスクールであれば、受講生のレベルがそれぞれ違っていても同じ料金を支払い受講するパターンが多いです。

知っている内容を再度勉強しているとお金も時間も捨てているようなものですよね。

基本的に受講生に合ったプランを組まないスクールは『受講生』の為ではなく『お金儲け』が優先されています。

しかし、KWスクールは『プロのWEBライター育成』に力を入れているので、常に受講生を第一に考えたプランを提案してくれます。

また他校スクールでは知識を教えてその対価としてお金を頂いていますが、その先を見据えたビジョンの提案はありません。

理由としては『お金』が発生せずメリットを感じられないからです。

KWスクールでは受講生に対し『1人のWEBライターとして重要な部分』についても教えてもらえます。

受講が完了して

f:id:otyanoma369:20210728130305p:plain

『よしっ!これでWEBライターとして活躍できる!』

と思っても

f:id:otyanoma369:20210801064225p:plain

『あれっ?受講したのはいいけど仕事はどうやって取ったらいいんだろう?』

皆さん必ずこの壁にブチ当たってしまいます。

これは業種を問わず『学んだのはいいけど経験を生かす場所がない』と悩んでしまい、せっかくお金を払ってまで受講した時間とお金を無駄にしてしまいます。

しかし、KWスクールはこの点において他校にはないカリキュラムとして、『WEBライターとしての仕事の取り方』も教えてくれます。

つまりは『WEBライターとしての知識を習得して、その知識や経験を生かす場所』まで教えてくれるという事です。

初心者の方から経験者の方まで幅広く、丁寧に目標達成まで導いてくれます。

 

KWスクールの評判は?

受講する前に気になる点として口コミや評判は大事な判断ポイントとなりますよね。

そこで良い評判や悪い評判をネットパトロールを行い、KWスクールについての口コミを集めてみました。

筆者が評価するよりも第3者目線の方が、読者さんにとってもリアルな情報をお伝え出来ると思います。

30代男性S.I

何か副業として出来るものはないか?そんな時にWEBライターを知りました。

WEBライターは地味で大変そうなイメージを持っており、正直最初は敬遠していた。

でも、こちらのスクールに出会い一度受講してみる事にしましたが、やはり思っていた通り地味で大変でした。

しかし、学んでいく内にWEBライターの面白さを見つける事ができ、全くの未経験だった私が1年も経たずに月5万円ほど稼げるようになりました。

本当に有難う御座いました。

40代女性M.U

今回の世界的感染拡大に影響を受け、夫の給料が減少したのが副業を始めるきっかけ

となりました。

生活は普通に出来ていたのですが、私も何か手に職をつけて景気に左右されない仕事をしようと決意。

スキルが何も無かったので未経験でも出来る副業を探していたところ、WEBライティングに出会い、こちらのスクールを見つけ受講しました。

未経験でスキルゼロの私でも、たった数カ月で継続案件を獲得出来るようになりました。

30代女性 A.Y

私は少しでも収益になればとブログを書いていました。

WEBライターとしては経験者でしたが、とてつもない衝撃を受けちゃいました。

今までやっていた事は本当に趣味程度のレベルだったことです。

文章には自信があったのですが、SEOなどの知識は乏しくアクセス数が伸びなかった原因はここにありました。

こちらのスクールを受講しなければ私はずっと趣味レベルのままで、時間を無駄にしていました。

受講して本当に良かったです。

 

 

こちらは口こみの一部で、内容からは未経験者や経験者ともに学べる点があるという事と、ゼロからイチを作りだし稼ぐ力が皆さんしっかり備わっている事がわかります。

また年齢や性別を問わず、誰でも学ぶ事ができ誰でも稼げることが内容からわかると思います。

WEB上に記事として口コミ評価している人もいたので、参考までにお読み下さい。

~記事その①~

crowd-worker.jp

~記事その②~

https://takaha.site/writing/

 

KWスクールの運営者さんによる紹介記事の内容はこちら☟

sakuweb.co.jp

ここまで読んでくださった方に謝罪させて下さい。

悪い評判を知りたいって人もたくさんいると思いますが、

見つかりませんでした!すいません!

筆者は良い評判よりも悪い評判を探す方が好きな人間です。しかしながら、見つけれなかったです。

というよりも良い評判しか書いていないので、正直イライラしながらパトロール作業していました。

引き続き悪い評判がないか探していき、発見次第記事を更新していきますね。

 

KWスクール受講料金

一般的なパソコン教室を受講した事はありますか?または探した事ありますか?

パソコン教室の相場は3カ月受講で50万円~60万円ほどになり、はっきり言うとそれだけのお金を払って受講するならオンラインで学んだ方がコスパが良いです。

パソコン教室に含まれる受講料は『広告宣伝費、人件費、維持費、機材設備費』などたくさんの経費が上乗せされています。

その点KWスクールは時代の流れに合った受講方法を展開しており、無駄な経費を掛けず受講生へ還元しています。

先ほどご紹介した通り、パソコン教室を受講したからといって仕事が獲得出来るわけでもないですし、取り方も教えてもくれません。

KWスクールは公式のページでも案内しておりますが、仕事の取り方まで丁寧に教えてくれます。

それだけ自信を持ってスクール紹介をしているので、ノウハウはかなりレベルが高いと言えます。

気になる料金はこちら☟

料金

1.ラインで無料講義

2.料金の問合せ

3.個別で案内

怪しさ満点の流れになっていますが、今の情報社会の中で料金は個別対応しますという流れは逆に興味をそそりますよね。

問合せだけでも無料で出来るので、そこで料金が思ったより高ければ止めればいいと思います。

基準がわからない人も多いと思いますが、『月に無理なく支払える金額』でいいと思います。

更に考え方として、例えばAさんとBさんがそれぞれ月5万円のお金が自由に使えたとします。

Aさんは月5万円を3カ月間貯金した場合、合計で15万円の貯蓄が出来ます。

一方でBさんは月5万円をスクール代として支払い、3カ月間で15万円のマイナスになります。

3カ月後のAさんとBさんの金額差は30万円になりますが、仮に4カ月目からスクールに通っていたBさんが月5万円稼げるようになった場合、月5万円の貯蓄+稼いだお金5万円がプラスされ、合計で10万円の貯蓄が出来るようになります。

つまり6カ月後にAさんとBさんの金額差はゼロになり、7カ月目からはBさんの方が貯蓄額が大きくなっていきます。

『現実を考えるか将来を考えるか』によって行動パターンが大きく変わっていきますので、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

WEBライターになるメリットとデメリット

ここまでKWスクールについての内容をご紹介してきましたが、ここからWEBライターについてのメリット、デメリットをお伝えしていきます。

実際にWEBライターとして活動をして感じた、メリット、デメリットについてお伝えをし、少しでも興味を持って頂けたらと思います。

WEBライターのメリット

1.パソコンのスペック(性能)に左右されない

これはWEB系の仕事では一番性能に左右されないので、ハイスペックの高いパソコンを買わなくていいです。

実際に筆者は動画編集や画像加工、プログラミングなど様々な分野に挑戦してきましたが、WEBライターが一番初期投資が掛かりません。

特に初めてWEB系の仕事をされる人には大変有難いと思います。

また、WEB上で記事を作成する際にCSS(デザイン)のコードを入力し、記事をカスタマイズしていますが、低スペックのパソコンでも十分にデザインが可能です。

パソコンのスペックが上がれば上がるほど金額も上がっていきますので、お金に余裕が無い人も経済的に優しい職業だと思います。

 

2.自由に働ける

クライアント様との契約で納品日は決まっていますが、自由に働けるというより自由な働き方の実現が可能です。

例えばインターネット環境があれば、カフェでくつろぎながら仕事が出来ますし、家で洗濯機を回している時間などに作業が可能です。

また意地悪いお局もいませんし、上司に手柄泥棒をされる心配もありません。

働く時間も自分で決められ、1日好きな時間でマイペースに作業が出来ます。

WEB系の仕事だからこそ自由な働き方ができ、魅力の1つでもありますよね。

時間や場所に捉われない働き方はストレスフリーとして今最も人気を高めています。

 

3.天井の見えない収入

会社員と大きく異なるところは『収入』です。

毎月決まった収入を得る事が出来る会社員とは違い、WEBライターは自身で単価を上げていくことができ、収入が固定される事はありません。

仕事にもよりますが、WEBライターは1文字当りの単価と1記事当たりの金額の2種類のパターンがあり、それぞれ自身のスキルや実績によって単価が変動します。

特にブログを運営されている人は月に数百万円稼がれている方もいます。

 

WEBライターのデメリット

1.1つのタスク(仕事)を完了させるのに時間が掛かる

WEBライターは1文字1文字を入力し、デザインをカスタマイズする為時間を要します。

タイピングに慣れていない人は凄く時間が掛かるため、最初はストレスを感じてしまうかもしれないです。

文字を打つ速度は日々の積み重ねにより段々と早くなっていきますので、自分はタイピングを打つのが遅いからと心配しなくても大丈夫です。

また記事によってはHTMLやCSSコードを使った簡単なコーディングを行う為、デザインを良くしようとした際に、コードを調べる時間が掛かったりもします。

※一部の記事だけです。

実際にコーディングが必要な場合はインターネット上で検索するとコードを記述している記事などがたくさんあるので、コードをコピーして貼り付ければだいたいは問題をクリアします。

なので、HTML?CSS?と訳がわからない方も心配しなくても大丈夫です。

 

2.誤字脱字によるリスク

1文字1文字を人力で入力していく為、他のWEB系の仕事に比べるとミスに対するリスクが高まります。

1万文字案件であれば1万回のリスクを伴い、母数が大きくなればなるほどミスの可能性が高まっていきます。

クライアント様によっては誤字脱字による契約打ち切りなども考えられるので、十分に注意しながら作業をする事が必要です。

しかし、こちらに関しては対策方法もあり、誤字チェックツールを活用出来ます。

https://enno.jp

こちらに文章をコピペすれば、誤字脱字、日本語の誤りなど自動で検出してくれます。

 

3.スタート時は単価が安い

WEBライター駆け出しの頃はとにかく単価が安いので、1文字当りの金額が1円台、若しくはそれ以下のパターンが多いです。

実績を積んでいくことにより、単価を上げていくことは可能ですが、WEBライターとして駆け出しの頃は我慢が必要だと思います。

しかし、ジャンルによっては最初から高単価の案件もあり、金融系や不動産系はかなり単価が高くなっています。

 

WEBライターのメリット、デメリットを見ていかがでしたか?

他のWEB系の仕事にもメリット、デメリットは存在しますが、WEBライターは圧倒的に初期投資が掛からず始めやすいです。

またWEBライターのデメリットの部分に関しては対策が打ちやすいので、他のWEB系とは違い解消しやすいです。

ここまで記事を読んで頂き、WEBライターについてのご理解は深まりましたでしょうか?

最後の章はWEBライターにとって大事な3つのポイントについてご紹介致します。

 

WEBライターとして重要な3つのポイント

WEBライターとして活躍していく場合に必要な3つのポイントがあります。

要点だけでも押さえておく事で、方向性が見えて目標が出来やすいのではないかと思います。

そこでWEBライターとして大事なポイントはたくさんありますが、重要なポイントを3つに絞りご紹介していきます。

1.WEBライターとして得意なジャンルを1つ作る

先ほど単価について少し触れましたが、WEBライターの駆け出しの頃は本当に単価が安く、どうしても年収が低くなってしまいます。

単価を上げていく方法として自分の得意分野を作る事です。

詳しく解説すると浅はかな知識だと誰でも同じ記事を書けてしまいますが、専門的な知識を身につける事でアナタにしか書けない記事になり、大きく単価を上げる事が可能です。

難しく感じなくても自分の好きな事をもっと深堀りしていき、知識をインプットし記事にアウトプットしていけばいいと思います。

どの分野でも『専門性』は重要になってきます。

 

2.相手の気持ちをしっかり汲み取る

例えばWEBライターとして活動していく中でクライアント様から仕事を受注した際、執筆して欲しい内容を提示されたとします。

その内容からクライアント様の最終的な着地地点は何かをしっかり考え、ただただ文字を書くのではなく、逆にクライアント様に何か提案を出来る様になればプロフェッショナルだと思います。

また発注者側だけではなく読者にとって読みやすく伝わりやすい、感情的部分がしっかり伝わる記事を作る必要があります。

結論として、相手の気持ち相手の立場に立った物事の捉え方が出来るようになる事が大事になります。

 

3.SEOを習得する

SEO対策は避けては通れない専門的知識になります。

SEOコンサルティング専門の仕事をしている企業もあるぐらい、WEB上ではかなり重要になってきます。

どれくらい重要かと言うと検索1ページの上から1番目と2番目ではCTR(クリック率)が2倍近く変わり、1位と10位では13倍変わって来ます。

2ページ目になるとクリック率は更に大きく低下し、ほぼ無意味に近い記事となってしまいます。

それだけSEO対策は重要な項目となります。

筆者も毎日データとにらめっこしながらSEOについて勉強していますが、本当に難しいです。

最初から独学で基本的なノウハウを身に付けずにSEO攻略する事は大変厳しく、また時間が莫大に掛かります。

これだけ重要なSEO対策を出来るようになれば必ず、WEBライターとして最強の強みになってきます。

 

これら3つの重要なポイントをご紹介しましたが、WEBライターには他にも大事なポイントがあります。

実践的な内容は実際に記事を書きながら行うことや動画を視聴しながらの学習じゃないと厳しい一面もあります。

記事を見ただけでは理解する事が大変難しいと思いますので、実際にプロに学びながら

実践する事をオススメします。

まとめ

いろいろとWEBライターの事について触れていきましたが、結論として『独学よりも成功者から学ぶ』事が最も成功への近道となります。

そしてWEBライターとしての重要なポイントも解説していきましたが、その重要なポイントを網羅している学習場所、実践場所としてKWスクールは最適な場所だと思います。

筆者の記事を見ているだけではただインプットするだけなので、大事なのはそれをアウトプットしていく事です。

アウトプットするには行動に移し、1日でも1時間でも早くアナタ自身の夢を叶える為にも行動へ移して下さい。

まずは無料講義を受講してみて、それからでも決めればいいと思います。

考えているだけでは前には進まないので、行動し成功への道を歩んでみて下さい。

リンクはこちらから☟

※こちらはアフィリエイトやアドセンス広告ではなく、筆者が無償で紹介しています。

ぜひ一度挑戦をしてみて、WEBライターとして活躍できる事を心から願っています。

長い文章を最後までお読み頂き、有難う御座いました。