お茶の間メディア

著:WEBライターマルチョウ

ー限定公開記事ー

WEBライターに必要なツールとは?完全攻略版!

f:id:otyanoma369:20220304235155j:plain

WEBライターとして活動する際、すごく役に立つツールをご紹介していきます。

ブログでも応用が効きますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事で得られる内容

1.無料で利用できるツールを知れる

2.仕事の受注まで取れる

3.記事の誤字、脱字なく作れる

 

 

 

記事の画像選定に必要なツール

f:id:otyanoma369:20220305080622j:plain

WEBライターにとって、記事の画像選定は必ず必要となってきます。

ご自身の記事を作る際やクライアント様からの記事作成依頼時など、仕事の案件によっては画像選定が必要となります。

基本的に記事作成依頼の90%以上は、画像を選んで作成をおこないます。

しかし、実際にどのサイトを使えばいいのかわからない人が多いと思います。

そこで、こちらの記事に画像サイトを集めてみましたので、ぜひご活用ください。

画像選定に使えるサイト一覧

www.otyanomablog0910.shop

画像サイズの圧縮に使える

画像をサイトからダウンロードすると、画像サイズが大きくページ表示速度が落ちます。

ページ表示速度が落ちてしまうと、SEOの観点から検索順位が落ちてしまう原因となります。

そこで、手間や時間が掛からない無料で画像圧縮を簡単にしてくれるサイトを以下にご紹介致します。

画像圧縮に使えるサイト

www.iloveimg.com

tinypng.com※日本語対応しています。

誤字や脱字防止に必要なツール

f:id:otyanoma369:20220305080947j:plain

ライターの仕事は、記事が商品になります。

文字に誤字、脱字があった場合は、読み手にとって不快感を与えてしまいます。

そして、読み手に不快感を与えるということは、記事作成の依頼をいただいたクライアントへマイナスの印象となります。

事前に何度読み返しをおこなっても、誤字、脱字を見落としてしまい、更には手間や時間がかかりますので、自動でチェックしてくれるツールは必需品です。

便利なツールはこちらのグーグルドキュメントになります。

ライターの原稿作成によく使われ、記事作成時の手助けをしてくれます。

グーグルドキュメントにできること

1.見出し構成を作れる

2.文字の装飾をおこなえる

3.複数人で編集作業ができる

4.タイピングミスが起きた際、マーカーで知らせてくれる

コピペ、類似度をチェックできる

記事が完成すると、ほぼ確実にクライアントがコピペチェックをおこないます。

理由としては、他のサイトから文章を貼り付ける行為をする心ない方がいるからです。

場合によっては、クライアントが気付かずに掲載してしまうと、盗作の扱いを受けてしまいます。

なので、クライアントの手間を軽減させると同時に安心してもらうため、自身でコピペチャックをし、スクリーンショットを添付することをオススメします。

コピペチェックはこちらのコピペチェックツールをご活用ください。

クライアントとの連絡手段で必要なツール

f:id:otyanoma369:20220305081042j:plain

ライターの仕事に限らず、他の職種でも打合せが必要となります。

そこで、主な連絡手段として用いられるツールをご紹介していきます。

ご心配なくとも、基本的にラインのようなチャットツールになるので、電話連絡などはほとんどありません。

Chatwork

f:id:otyanoma369:20220305222136p:plain

国内利用が最も多いチャットツールになり、日本ではよく使われています。

無料版でも十分にいろんな機能を使え、とても使いやすいのが特徴的です。

Slack

f:id:otyanoma369:20220305222151p:plain

こちらもチャットワークと同じようにたくさんの企業が利用しています。

無料で利用でき、ラインと機能性があまり変わりません。

どちらかと言うと、スラックの方がクライアントとのやり取りは多いイメージがあります。

仕事の受注で使えるツール

f:id:otyanoma369:20220305081142j:plain

WEBライターの仕事は、主にクラウドサービスを利用して獲得します。

ブログを運営している方では、お問合せフォームから案件をいただく場合もありますが、基本的に案件の獲得方法はクラウドサービスとなります。

クラウドワークス

f:id:otyanoma369:20220305222518p:plain

クラウドワークス は業界最大手のプラットフォームになります。

実績の内容というより、実績件数によって仕事の受注率が変わってきます。

登録も簡単にでき、仕事の受注もしやすいので、初心者にはかなりオススメです。

デメリットとしては、クライアントによって報酬を支払わない人もいますので、しっかりと基本情報を確認しておくことをオススメします。

ランサーズ

f:id:otyanoma369:20220305222942p:plain

ランサーズも初心者にかなりオススメのプラットフォームです。

競合に上級者が少ないので、案件を獲得しやすいです。

こちらも同様に実績内容よりも実績件数で評価されやすいので、数をこなせば楽に仕事が受注できます。

ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト

foriio

f:id:otyanoma369:20220305223004p:plain

株式会社foriioが運営するクリエイターの自由な働き方を目標とするプラットフォームです。

他のクラウドサービスとの違いは、実績件数よりも「成果物」をしっかり見てもらえる点です。
つまりは、クライアントのスキルを評価してもらえるので、需要と供給がしっかりとマッチングします。

また、クライアントはプロ集団が集まっているので、他のクラウドサービスとは一味違います。

リンクはこちらから☟

foriio - すべてのクリエイターにポートフォリオを

ココナラ

f:id:otyanoma369:20220305222536p:plain

最近スキル販売市場に大きく進出をしてきたプラットフォームです。

ご自身でスキル販売をおこない、クライアントから購入してもらうことで報酬が発生します。

初心者の方には少し難しい面がありますので、スキルを磨いてからの登録が必要です。

無料会員登録はこちら からできます。

まとめ

WEBライターに必要なツールをご紹介しました。

実際にライターとして活動した実績をもとにツールを作成しているので、必ずあなたの役に立ちます。

また、ブログ運営にも十分に役立ちますので、ブロガーの皆さんもご活用ください。

ライターの道はとにかく知識が広く、たくさんの実績をこなさないと成長できませんので、この機会にぜひ挑戦してみてください。