お茶の間メディア

著:WEBライターマルチョウ

ー限定公開記事ー

【初心者必見!】SEOとは何?内部対策もわかりやすく解説

f:id:otyanoma369:20220209223019p:plain

インターネットで調べても、どれも専門用語ばかりで難しく、いまいち理解できない人のために向けた記事になります。

内部対策を行なえば、今よりもグーグル検索順位を上げることが可能です。

そして、検索順位を上げることにより、たくさんの人に記事を見てもらえ、収益化への近道となります。

この記事で得られるもの

1.SEOについて

2.SEO内部対策と改善方法について

 

 

SEOとは?

f:id:otyanoma369:20220220162731j:plain

SEOとは「Search(サーチ)Engine(エンジン) Optimization(オプティマイゼーション)」の頭文字を取った略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」になります。

WEB上で検索した際に、ご自身が提供しているWEBサイトを検索上位に表示させる手法です。

つまり、それぞれの検索エンジンに合ったWEBサイトを構築しなければ、検索で上位を取ることができません。

検索エンジン最適化の例として

1.ページ表示速度の速さ

2.記事の信憑性や権威性

3.オリジナリティの記事  など

検索エンジン最適化の項目は、各検索エンジンの種類により変わってきますが、共通して必要な部分を例としてあげています。

また、検索エンジンについてよくわからない方は、以下に検索エンジンの種類を記載しますので、ご参考にしてください。

検索エンジンの種類

下記データ参照元はこちら検索エンジン市場シェア

1.Google

世界でのインターネットシェア率約91.9%を占めており、まさにグーグル1強と呼ばれるほど、世界中の人々が利用しています。

現在、日本でのシェア率は約77%になり、グーグルの検索エンジン対策をすれば、ほぼ十分だと思われます。

Googleスターターガイドを見れば、検索エンジンに関しての重要な項目が詳しく書かれています。

こちらのスターターガイドに沿って記事作成をおこなえば、大きく成果をだせます。

2.Bing

マイクロソフト社が提供する検索エンジンで、世界でのインターネットシェア率は約2.8を占めており、グーグルに次いで第2位です。

日本でのシェア率は約4.5%ほどで、日本ではあまり使われていません。

グーグルで上位表示が難しいキーワードでもBingなら競合が少ないので、検索上位表示をさせることが容易です。

3.Yahoo!

ヤフー株式会社が提供する検索エンジンで、世界でのインターネットシェア率は約1.5%を占めており、第3位となります。

日本でのシェア率は約17.9%ほどで、グーグルに次いでよく使われている検索エンジンです。

評価項目は、グーグルのアルゴリズム(計算方法)を採用しているので、グーグルのSEO対策をしていれば、問題がないです。

ただし、検索順位の結果は、グーグルと若干異なる場合があります。

SEO内部対策とは?

f:id:otyanoma369:20220220162928j:plain

内部対策とは、ご自身の所有されているWEBサイトの内部を検索エンジン最適化にすることです。

わかりやすく言うと、各検索エンジンの評価項目に合わせて、WEBサイトを作っていくことです。

例えば、シェア率が一番高いグーグルの検索エンジンの場合は、以下の評価項目があります。

グーグルSEO評価項目一例

1.内部リンク

2.メタディスクリプション

3.モバイルフレンドリー

4.オリジナリティ  など

他にもたくさんの評価項目がありますが、これらサイト内部を検索エンジン評価項目にあわせて作成し、検索上位を目指していきます。

内部対策を進めていき、コンテンツのクオリティが上がっていくと、外部対策も比例してよくなっていきます。

合わせて読みたい記事

 

www.otyanomablog0910.shop

 

SEO内部で即効性がある対策方法

グーグルの発表では、サイト改善をおこない、実際に効果が出るまで4カ月以上我慢しなくてはいけないそうです。

大企業などの認知されているWEBサイトであれば、すぐに効果が表れやすいですが、個人のサイトは認知されにくいので時間がかかります。

この原因として、権威性や専門性も深く関係し、誤った情報を企業が公開してしまった際に、すぐに修正ができる体制でもあります。

サイト内を全てクロールするには時間が掛かるので、逆に低品質の記事を削除してしまった方が、クロールする範囲も減り、早く効果が表れやすいことが判明しました。

この作業をおこなうと、実際に1カ月ほどで効果が表れ、全体的な検索順位を上昇させることに成功しました。

ポイント

低品質の記事(クロール済インデックス未登録)は、サイトに悪影響を及ぼすため、削除することを考える

まとめ

検索順位を気にしている方は、日々改善しても効果が出ないと悩んでいないでしょうか?

SEO対策をおこなっても即効性はでないので、数カ月間は効果が見られないことを知っておけば、少し楽になると思います。

また、日々少しづつでいいので、過去の記事情報をどんどん新しい情報へと、更新していきましょう。

合わせて読みたいSEO対策方法

 

www.otyanomablog0910.shop